More, T-CRAFT

タイロッドエンドブーツヒビ割れ有りの為の交換作業

タイロッドエンド取付部プーラーにて外し。タイロッドエンドプーラーは各社いろいろな商品が出ています。選択は人それぞれ・・・。工具を使い外します。そしてタイロッドエンドブーツを取り外し。タイロッドエンドブーツは圧入されている為、薄歯ドライバーなどで均等にこじながら外しました。

これが新品のタイロットエンドブーツ

ここで、本題ですが、合うボックスを選択して均等にハンマーでボックスを叩き圧入する方が多いのでは・・・・?。

この方法だと 取付出来ました・・・・・・。と思いきや、あれ・・・・・。新品のブーツ亀裂が出来ちゃいましたなんてことも・・・・・。

 

そこで・・・・・・。 何がいいかと申しますと   「 塩ビパイプ 」

クルマ業界に塩ビパイプかよ・・・・。と思われがちですが・・・・。ホームセンターにも売っている塩ビパイプを使います。塩ビパイプの配管のジョイントする部品だろうモノがジャストフィット。この作業の為に作られた工具のようなフィッティング・・・・・。タイロットエンドが取り付くところを台にして、タイロッドボールジョイントの中央は叩かないようにして、周りを均等に優しく叩いて圧入。

 

新品のタイロッドエンドブーツが全く損傷がなく取り付け出来ます。丁寧に、綺麗に、合理的に・・・・・。車検の一幕でした・・・・。ちなみに今回使っている塩ビパイプの部品代100円でもお釣りが来たような・・・・・・・。プロでも塩ビパイプ使ってるよ・・・・・。

これにロゴ入れて○○専用タイロッドエンドブーツ取付工具なんて売り出してもいいかもしれないほど・・・・。

やりませんが・・・・・。

 

ご依頼誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。