More, T-CRAFT

ゲレンデヴァーゲンスペアタイヤカバー鈑金塗装修理のご依頼になります。

単品にてお預かり修理。

損傷把握

蛍光灯の灯りをたどると歪の大きさがわかります。

 

鈑金 鉄板分厚いです。

コツコツ

 

鈑金完了。 今回のパテ使用量0g。

白色サフェーサー塗装 隠蔽中

 

乾燥後#320で歪抜き再度サフェーサー塗装乾燥後#500番歪み抜き

下地完了

マスキング

 

マスキングワーク。最近のゲレンデヴァーゲンのスペアタイヤカバーのガーニッシュマスキングしにくいです・・・・。

塗装スタンドの塗装ミストが飛ばない様にアルミ箔でマスキング。アルミ箔は巻き付けるとその形を保持してくれて作業性が向上。かつ、アルミ箔は静電気除去作用もあります。車に貼ってるアルミテープと一緒の原理・・・・。塗装前にはアルコールで静電気除去してホコリを寄せ付けないようにしています。もちろんビニールも両面コロナ処理してあります。

袖とビニ手の間からのホコリも飛ばない様に作業しております。地味な企業努力・・・。

塗装完了。

ホコリも少なく塗装出来ました。 アースもとってします・・・・。

 

塗装仕上げ作業

スペアタイヤカバーだからといっても塗装が簡単なわけでもありません。

 

 

 

ご依頼誠にありがとうございました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。