More, T-CRAFT

 

ダッジ チャレンジャー コーティングのご依頼です。新車で購入して、3年後初コーティングでございました。

まず鉄粉除去、脱脂シャンプーで洗車。隅々の汚れを洗い流します。

そして傷部、ウォータースポット等塗装肌を整えるためにペーパーをあてます。ユーザーさんは、難易度高いので、真似しないようにしましょう。

磨く、磨く、磨く。

この車両は隅にたまった汚れが固着して何をやっても取れなく3000番のトライザクトシートスリーエム製で落としました。かなり時間が流れました・・・。

リヤトランクスポイラーの隅の汚れが取れずトランスポイラー外し。

極テカ 黒色の最終磨き工程はLEDライトを照らし細かい傷を目視で確認しながら消してゆきます。

全く傷がない状態は無理ですのであしからず・・・・。もちろん究極のおはなしですよ。

オーロラマーク出しちゃうなんて論外です・・・・。

 

磨き完了後脱脂シャンプによる洗車この時点で6日

コーティング施工前のグリル

コーティング前の素地スポイラー

コーティング施工。グリル格子部筆で、膨大な時間を掛けてコーティング施工。ヘッドランプ、素地グリルコーティング施工。

ロアグリルのコーティング施工 素地部フロントスポイラーコーティング施工。

鬼テカ。

素地部、ゴム部品もコーティング施工

ベンチレータールーバーもコーティング

素地部わかりやすいように塗り分けてみました。全然違います。

ヌルテカ。 テールランプ、テールランプ周りの素地パネルもコーティング施工。

 

 

極上仕上げ。 黒は磨き工程に膨大な時間がかかります。ご依頼内容によりますが・・・・・。

エンジンルームも鬼テカ。

外に出すと異様な輝き・・・。

開口部も綺麗に・・・。

 

美しい・・・・・。

 

8日間作業致しました。新車の時でも細かい傷があったのに、全然細かい傷も見えませんねと言っていただけました。コーティングは下地が要です。ご依頼誠に有難うございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。