More, T-CRAFT

img_2454

インナー側のドライブシャフトブーツからグリスが飛び散っています。ブーツの点検をしたところ、破れてはいませんでした。写真は一カ所バンドが外してありますが、バンドで止めてあっても隙間からグリスが漏れています。半固形グリスも組織が破壊され液状化してしまってるようです。グリスをふき取れば車検は通ってしまいますが機能上はあまり宜しくないと思います。ドライブシャフトブーツは破けてはいませんでしたが、ドライブシャフトブーツも経年劣化がありましたので、ドライブシャフトブーツ&グリス交換のご依頼になりました。

ドライブシャフトブーツを外したらドライブシャフトブーツ内のグリスがどくどくと流れ落ちる・・・・。

img_2457

ブーツ交換の為にカット

img_2458

旧グリスを取り除き、きれいにします。

 

img_2459

分割式ドライブシャフトブーツを使います。

img_2460

新品のグリスを入れ込みます。新品は半固形です。

img_2461

溝に接着剤みたいな付属の液体を付けます。

img_2462

くっ付けて

img_2463

バンド付けて片側出来上がりです。

img_2465

反対側も同様・・・・。

img_2466

新品は半固形です。

img_2469

こちらも組み付け完了。分割式はドライブシャフトの脱着作業が省略できます。

グリスの液状化あるんです。ドライブシャフトブーツが破れてないのにドライブシャフトブーツの周りがグリスで飛び散っていたらドライブシャフトブーツ内のグリスの液状化の可能性も・・・・。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。