More, T-CRAFT

 

ボルボ V70 車検 ヘッドランプ劣化塗装のご依頼になります。

 

某ディーラーさんで2年前(前回車検時)にドライブシャフトブーツ取替そして今回もドライブシャフトブーツ交換と某ディーラーさんにて言われてしまったようです。現車での説明もなく不信になってしまったらしく、当社ブログをみてご来店頂きました。事前にお見積りをくださいとのことで、車両をリフトで上げてオーナー様と下廻り確認。なんと・・・ブーツ自体の亀裂はありませんでした。少しグリスが隅からはみ出てしまってますが、バンドの増し締め、グリス拭き取りで宜しいかと思います。私もよく耳にしますが、何も説明がなく、料金だけ言われて支払って帰ってきて何を作業したんだかわからないと言われる方沢山いらっしゃいます。何をされているかわからないのも事実です。

ティークラフトは出来る限り写真に残し不具合修理、未然修理のご提案を致します。また車検でしたら2年間安心して、乗れるように、作業致します。

トルコンオイルパン接合部からの漏れ、にじみ。この不具合を某ディーラーさんは見落とし。

オーナーさんどういたしましょうか?オイルパン外して綺麗にしてシールパッキン綺麗に塗って締め付けないといけませんねえ・・・・。

お値打ちにできませんか?

外から止める方法もございますよ。

 

しっかり汚れを落とし漏れていた接合部周辺にスプレーします。

 

いろんな製品ありますね・・・。しっかり修理をするのが、前提ですが、こんな方法もございます。

エンジンオイルエレメント交換。 エンジンオイルはワコーズプロステージS 0W-30

~ワコーズプロステージS~

クリーニング&キープクリーン効果!

プロステージS 0W-30 ホットチューブテスト 280℃ 評価点 9

0~10点の11段階で高温洗浄性・耐熱性を評価評価点が高いほど、カーボンスラッジ等の汚れの発生量を抑える効果があります。

純正オイルは、4点~6点が一般的の様です。

また一般的なオイルは耐せん断性が弱く、使用時間とともに指定の粘度よりもシャビシャビになってしまうため、油膜切れ等によるエンジンの負荷がかかります。またカーボンスラッジの発生を抑える効果が少ない為、これまたエンジンに負荷がかかってしまうのです。

 

良いオイルの選択はエンジン保護と省燃費性能が両立できるのです。

 

 

フロントパッドは点検良好

リヤパッド残厚少なく新品パッド取替。

 

ワイパーブレード取替  フロントワイパー交換時、簡易撥水コートサービス

 

リヤワイパーブレード取替。 外車はほぼワイパーゴムだけでは供給がなくブレードASSY。

エアコンフィルター取替。

バッテリー新品交換。

エンジンルーム✨ピカピカ✨

ヘッドランプクリアーコート作業の為ヘッドライトを外します。

ヘッドランプを復活させます。

後方が研磨後。

塗装前

マスキング。そして塗装

 

ヘッドランプ専用クリアー

綺麗になりました。

レンズ面仕上げ後、ヘッドランプ付属パーツもコーティング。

 

終わらない撥水性能 ゼンゼロダイナミック。

 

 

 

美しい・・・・。たまらない・・・・。

丁寧に・・・。 サービスインターバルももちろん消去。

夜間も視界良好かと思います。

沢山のご依頼誠に有難うございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。