More, T-CRAFT

img_7461

ミライボンネット新車イオンデポジット・傷みがきのご依頼です。

img_7450111

イオンデポジット クリアー層まで浸透しておりました。3000番のペーパーにて表面をならして5000番のペーパーで300番の目消しその後シングルポリッシャー羊毛でペーパー目消し。ギアサンダーポリッシャー羊毛からスポンジバフで俗にいうオーロラマークを出さない処理で磨き最終ダブルアクションで仕上げ。よくシングルポリッシャーでほとんど仕上げ近くまで磨き最終スポンジバフギヤポリッシャーからダブルアクションで仕上げる方法を選択されている方もいるかと思いますが、粗い回転傷が実質的には取り切れていない場合が多い為、目に見えないコンパウンドの油分等が抜けたときに粗い回転傷が見えてしまう現象が起こってしまう場合があります。粗い回転傷を早い段階からギヤポリッシャーで消していくのが良い仕上がりの近道かと思います。

img_7452111

線傷。

img_7454

3000番から5000番のペーパーにて3000番のペーパー目を完全に消している時の画像

 

img_7457

納車前でしたので、ボンネット内のすべての塗装肌を確認してボンネット内の塗装面の不具合を消去。

img_7462

コーティング施工車では、無いため新たな付着物を付きにくくするために簡易コーティング剤施工。そのままの仕上げですと塗装面足付けされているようなものですので、異物の付着の密着度が良くなってしまいますので・・・・・。見えないおもてなしです・・・・。

img_7460img_7458

LEDライトなどの照り返しでの画像でないと、正直画像ではなかなか表現できませんね・・・・・。

ご依頼誠に有難うございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。