More, T-CRAFT

レクサスIS コーティング(ゼンゼロダイナミック)メンテナンス・ウインドウコーティング クラリード施工。のご依頼になります。

今回のメンテナンスは、鉄粉除去、メンテナンス液施工、傷部メンテナンスクリーナーにて。

画像はメンテナンス後・ウインドウ全面クラリード施工後の画像。(ゼンゼロダイナミック施工後1年経過。)

クラリードの効果持続は1年~1年半が目安。1年後に再施工を致しますと効果が持続致します。

 

クラリードの施工中の画像。

旧クラリード被膜を落とし再施工します。

コンパウンドをしっかり除去後ガラスを綺麗に洗浄してから、アクセラレーターを施工。フロントガラスでしたら1/4ずつぐらい塗布したら乾かないうちにすぐに乾いた綺麗なミクロスエードで拭きのばすようにして拭き上げます。アクセラレーター塗布後10分~20分時間をおいてからコーティングの本液の塗布を行います。

 

施工対象面にムラなく塗り伸ばします。ガラス面に塗布してから10分以上放置して乾いたマイクロファイバークロスで拭きあげて仕上げます。こんな施工工程でございます。

 

フロントガラスもぴかぴかです。 余談ですが、ゼンゼロダイナミックのアクセラレータとクラリードのアクセラレーターは同じものなんですよ。

 

ご依頼誠に有難うございました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。