More, T-CRAFT

86BRZ フロントパイプいわゆるエキゾーストマニホールドはかなりの高温にさらされる。

排気ガスの温度は高負荷時でNA700度から800度、ターボでは850度から1000度にもなるそうです。計測していないので定かではありませんが。激熱なのは確かです。高熱と負荷のかかるフロントパイプに亀裂が入ることもしばしば・・・・(チューンUPした車両)。それ程の高温にさらされる為、社外のフロントパイプの付属のナットでは高速走行後緩んでしまったことが多々ありました。(チューンUPした車両)この前しっかり締めたのに緩んでる・・・・。そこで純正ナット登場。

なんでこんな色なんでしょう・・・・。そして再使用不可部品のようです。

今のところ純正ナット(新品)に変えてから緩んでません・・・・。流石純正。媒体はお客様のお車ですが・・・・。

エンジン等撮影不可車両ですので、純正ナットの画像しかございませんが・・・。

ご依頼誠に有難うございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。