More, T-CRAFT

 

86 フロントバンパーガタ修正 TRDサイドスポイラー位置調整 リヤスポイラー取付のご依頼になります。猛烈に綺麗な86です。オーナー様愛知県三好市からご来店くださいました。

TRDサイドスポイラーの位置調整。クォーターに純正のプロテクションフィルムが施工されていたため

それをよけてサイドスポイラーが下がり気味に付いているのを直してくださいとのごとです。

TRDのサイドスポイラーは前後の取り付け面、下4箇所の他は、両面テープで止まっています。外すだけでも、両面テープを切りながら外していきますので、お時間はかかります。また両面テープを綺麗に除去する作業も相当数かかります。

下側はこんな感じ。

外したサイドスポイラーについている両面テープを綺麗に剥がす訳です。親指の大きさは5倍ぐらい大きくなります。それは嘘ですが・・・。

綺麗に剥がします。

 

ボデー面の両面テープも綺麗に剥離します。

サイドスポイラーを取付します。画像が見当たらず・・・・。

 

TRDリヤスポイラー取付

リヤバンパーを外します。テールランプを外すと外しやすいです。

内板部も綺麗なお車。オーナー様の丁寧な保管度が感じ取れます。

 

リヤバンパースポイラーの両面テープ跡も綺麗に除去

リヤバンパーを取り扱い説明書通りに切断。リヤバンパー組み付け。

リヤバンパースポイラー位置決め その後リヤバンパースポイラーを外し、プライマー塗布後

再度リヤスポイラー取付。

両面テープ中央から圧着。リヤマフラーはご来店時マフラー持参で取り付けの予定。

フロントバンパーに当社補強ステー取り付け。マーカーランプを外します。

フロントバンパーがブラケットから外れない様にフロントバンパーを後ろ中方向に押し込みながら、ボルトナットを締め付け。(マーカーランプ内のクリップ部をボルトナットに変更。)このことでブラケットからバンパーが外れなくなります。

そして補強ステー取付。 ステンレスステー光沢仕上げ。 地味にグラインダーで白棒&フェルトで仕上げてあります。

下部取付部クリップ部変更。ステンレスワッシャーを挟み込む形で取り付け。素材の損傷を防ぎずれを無くします。

最初よりも隙間は狭まりました。フロントバンパーのガタはほぼなくなりました。簡易修正ですが、効果あります。更にピッチリ隙間を無くしたい方は、別途作業になります。オーナー様の選択でご依頼くださいませ。

 

 

リヤマフラーもTRDスポイラー用に変更。鬼ピカ。マフラーの出具合も調整出来ました。

ご依頼誠に有難うございました。

 

後日トランクスポイラーのご依頼もお願いされました。サイドスポイラーの取り付けで若干取付位置が高いですねとご指摘されました。もちろん料金はお支払いしますので、直してほしいとご依頼されました。サイドスポイラーの高さは、作業者により取り付け位置が変わるのも事実です。実際取扱説明書に細かい指示はございません。今回は立ち合いで、高さを決めましょうとご提案致しました。ティークラフトさんみたいなお店屋さん他にないですよとおっしゃっていただきました。誠に有難うございます。

両面テープ剥離。

オーナー様ご納得の取り付け位置。取付時はファイナルアンサーと私がお尋ねしながら・・・。

オーナー様はファイナルアンサーでとのやり取りで位置決め。途中からカメラマンにもなって頂きました。ほんとに有難うございます。

お車を移動手段だけでなく美術品とお考えになるだけでも見方は変わります。御納得の取り付けは、見る度にすがすがしく、お仕事の疲れもぶっ飛ぶことでしょう・・・・。車で遊ぶ さりげないカスタム・・・。

TRDリヤトランクスポイラー取付トランク穴あけ作業の為のマスキング。鉄粉は錆を誘発しますので

入り組んだところに入り込まない様にマスキング。

内部はガムテープで鉄粉の飛散を防ぎます。

取り付け完了。

たまらない・・・・。

いろいろ楽しいお話も出来ました。  画像でも伝わると思いますが、猛烈に綺麗なお車ですね。

この度はご依頼誠に有難うございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。