More, T-CRAFT

 

86 下廻り作業 UFSを利用した排熱 フェンダー・クォーターライナー取替のご依頼です。

ライナーには吸音・遮音材を取付。

アンダーカバーをマーキング

超音波カッターで切断。

排熱処理

アケア製UFSを有効的に利用して走行風を利用しての排熱処理

CPM製LowerReinforcement取付

ボディセンター部分に LowerReinforcementを取付ける事により
前後の一体感が生まれ、更に86・BRZらしい
オンザレールのコーナリングが可能となります。

また、バタツキやフラツキが収まり走行安定性が向上します。

この86・BRZ用 LowerReinforcement は
ボディー補強パーツ初の硬さ調節機能付き(特許取得済)ですので
走行シーンやお好みに応じて調節が可能です。

調節はXプレートの脱着で行います。

GTリミテッド アンダーカバー付き車両はアンダーカバーのカットが必要になります。超音波カッターで切断。

 

 

アンダーカバーにフィンをオーナー様ご依頼によるオーダー加工。ターボ熱を排熱できるように走行風の負圧を利用してのオーナー様のご提案。打ち合わせによる・・・。なんでも形にしますというかお願いされました・・・・。 もちろんコンセプトはさりげなく・・・・。

その後少し改良・・・・。

社外デフマウント強化ブッシュのプレートの強度向上の為ステンレス製プレート特注にて作成

販売も致します。

もともとはこんな感じの物でした。沢山のご依頼誠に有難うございました。

 

ご依頼誠に有難うございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。