More, T-CRAFT

 

フロントをぶつけてしまったので、どうせなら後期仕様に変更してくださいとのご依頼でございます。

フロント廻りのBRZ前期から後期へ移植は難しい板金加工はなく、配線加工だけで変更可能でございます。

前期フロントバンパーを外します。アンダーダクトが付いていましたので外します。前期と後期では、フロントバンパーの形状が違いますので、アンダーダクトを付ける場合はアンダーダクトのカット加工作業が必要になります。 画像はアンダーダクトを外している最中の画像です。

下のクリップ等を外していきます。この車両は当社でバンパー隙間施工車両です。

フロントバンパーが外れました。

外した前期型のヘッドランプと新品の後期型ヘッドランプ前期型ヘッドランプはヘッドランプバルブディスチャージ等付いていてユニット部品対応なのですが、後期型ヘッドランプは、LED使用の為既存のバルブ等は使えません。ちなみに片側のヘッドランプのお値段は、前期型ヘッドランプユニット63,720円 後期型ヘッドランプASSY80,784円になります。

後期型いかすぅ・・・。

前回当社で、メッシュを取り付けさせていただいたのを後期型新品バンパーに移植します。

新品後期フロントバンパー。このカラーは現行モデルも設定がありましたので塗装済みバンパーで注文致しました。

デイライトもご依頼。これオプション設定なんですね。

センターグリルは、ノーマルタイプとSTI仕様があり、オーナー様STI仕様をチョイス。STI特有のメッシュはありませんが・・・・・・・。

エンブレムごときます。

センターグリルはめ込む前のフロントバンパー。

完成度高いです。

前期用のデイライトのコネクターと後期用のデイライトの雌コネクターを作成します。画像は作成途中

コルゲートチューブで被覆。完成度は高く。

後期仕様でもバンパー下がり対策施工のご依頼頂きました。ほんの少し種明かし・・・。

純正では、コーナーブラケットとサイドブラケットの取り付く穴が大きい為、サイドブラケットが外に移行する力を阻止するためにコーナーブラケット加工。

フォグ裏面

FRPボンネット修正

ブッつぶれ・・・。

クラック。

修正。フェンダー修正は記事省略。

フロントバンパーセンタグリル部メッシュ取付

信頼度の高いスリーエムプラスチックボンド。2液型速乾。可使時間50秒。

BRZ現行型フロントバンパーはサービスホールが無いため、当社バンパー補強ステーを取り付ける場合は、穴あけ加工が必要になります。

当社のフロントバンパー下がり施工プランの最上級プラン。初公開。やれるものならやってみてください。研究に1年間費やしましたので、ノウハウは負けません。

たまらない・・・・。

美しい配線加工。

隙間一直線。サイドブラケットも加工してあります。

取付部ボルトナット留め。フロントバンパーヘッドランプ下あたりを後方内方向に押しながら締め付ける。この作業によりフロントバンパーコーナー部から末端取付部の表面積が小さくなる為、走行時のフロントバンパーの面圧による取付ブラケットを外そうとする力を軽減できます。

当社大ヒット商品の補強ステー。

フロントバンパーとフェンダーの隙間が上部取付部を支点にして狭まる方向に動きますので、バンパー下がり防止対策に効果がございます。また補強ステーを取り付けることによりバンパーのガタつきが少なくなります。

中央3カ所ボルトナット留め。

その後アンダーダクト取付。後期型フロントバンパーは下部のバンパー形状が前期型とは異なる為、

加工致しました。

ラインに合わせました。

 

FRPボンネット塗装。

ボンネット無しレアショット・・・。

点灯確認。その後ヘッドライト調整等を経て。

 

この度は、ご依頼誠に有難うございました。三重県からのご依頼誠に有難うございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。