More, T-CRAFT

 

 

フィットGK5 フロントエアロバンパー立て付け調整のご依頼です。前回もお世話になりました。フロントバンパーをFRPエアロバンパーに変更された為、他社さんで一生懸命調整して頂きましたが、無理だった様で遠方にもかかわらず、またのご来店誠に有難うございます。オーナー様東京からお越しくださいました。2度目のご来店になります。

せっかくお気に入りのエアロバンパーを購入されたのに立て付けが宜しくないのもしっくりこないものですね。

立て付け調整。フィットのフロントバンパーとフェンダーとのチリ合わせは、フェンダープレス部調整、フロントバンパーブラケットを上に移設。そしてブラケットはフロントバンパーの重みにてたわみますので、ブラケットを加工。

ボルトナット止め。この作業により、ブラケットがしっかりガタつきがなく固定されるため、バンパーの重みでフロントバンパーとフェンダーとの隙間が広がるのを阻止することが出来ます。またフロントバンパー下部のクリップ取付部を、ボルトナット留めに変更することにより、走行時のフロントバンパーの面圧、ダウンフォースにも保持、フロントバンパーとフロントフェンダーとの隙間抑制に効果があります。

フロントエアロバンパーの取り付け部の厚みを一定にします。またブラケットを取付。無理が無いように調整します。

格闘中・・・・。フロントバンパーブラケットをフロントバンパー・ヘッドランプ等を調整の度、何度も何度も脱着。

何度も何度も調整・・・・。

そして・・・。

出来上がりました。

立て付けが良くなると美観性が格段に向上。

シッ。

妥協なんてしない。

ブラケットの調整等で、何とここまで調整できました。

たまらないクオリティー。

その他ワコーズRECS施工・プロステージエンジンオイル取替

 

ご依頼誠に有難うございました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。