More, T-CRAFT

12799075_912951538824113_6250963137192600338_n

飛び石傷保険修理のご依頼です。ほぼ全周に飛び石傷あり。保険ではドライブレコーダー

の記録がない限り飛び石傷修理は1事故1パネルが相場のようです。皆さまいざというときは、

常時録画型のドライブレコーダーが役立ちますので、購入しておいた方があと後安い買い物になるかもしれません。

この案件の保険に対する交渉は未公開ということで・・・・。

トランク除いて全塗装のご依頼になりました。保険により新品部品の対応は少なくして塗れるところは塗装でお願いします。のこと、流石にフロントバンパーは交換で対応させていただきました。

img_5372

とにかく分解作業 ボデー面硬度なコーティングの為、下地作業難航

img_5422

img_5424

ガラスも飛び石傷ありましたので、先にガラス交換しちゃいました。ガラス屋さん塗装前の交換の方が気が楽とのことで・・・。

img_5446

飛び石傷を平滑にしてます。

img_5447

img_5448

見落としが無い様に完全なる下地を作ります。

img_5449

img_5450

img_5452

サフェーサー塗装。サフェーサーは黒色のサフェーサー。

img_5453 img_5454 img_5455 img_5456

img_5467

空砥ぎにて、サフェーサー砥ぎ完了。

img_5468 img_5469 img_5470

他にもたくさんの飛び石傷ありましたが、硬度なコーティングのおかげで、クリアー層までの処理で傷が消えました。クリアー層より中に傷があるものはサフェーサーを塗装しています。サフェーサー処理により、塗装後の不具合をなくします。

img_5471

水砥ぎでしっかりと足付け・油分除去・汚れ等を洗い流します。歪が出ていないかの確認もします。

img_5472 img_5473 img_5474 img_5475

img_5492

マスキング。マスキング後シリコンオフを付けましたら白いあとが・・・見落とした何カ所かの飛び石傷がありましたので、すぐさま下地処理。

img_5493

塗装前の状態。

img_5494

一気に塗装もいいですが、仕上がり重視の為ルーフ・ボンネット・側面の順番で塗装します。

そのようにすることにより他のパネルへの塗装ミスト軽減。ホコリ付着の軽減・作業のやりやすさが上げられます。デメリットとしては作業時間がその分かかってしまいます

img_5499

ルーフ塗装完了。

img_5500

img_5501

カラーナンバー212。黒色は塗装時蛍光灯の映り込みが良く見えるため、塗装がしやすいです。

img_5502

ルーフ面しっかり乾燥後ボンネット塗装作業に入ります。

img_5504

マスキング完了。

img_5505

塗装前

img_5506

各工程を終えて塗装作業に入ります。1液塗料がわるさしないように初めに2液性の補正用クリアーを塗装。この作業で1膜作ることにより、カラーベースが1液性の為、サフェーサー面、旧塗膜との塗料のすい込み具合が変わるのを防ぎます。

img_5507

カラーベース色止め。隠蔽されているかしっかり確認。ここで、ホコリの噛み込みがあれば、

中とぎします。

img_5508

均一にカラーベース塗装。

img_5509

クリアー塗装。もちろん耐擦り傷クリアー。セルフリストアリングコート。レクサスの塗装肌を再現します。

img_5510

いいねえ。

img_5511

しっかり乾燥後側面塗装。

img_5615

マスキング

img_5603

暇じゃないけど性格上見えないところも綺麗にマスキング。img_5606

img_5608

足付けも細部までしっかり。

img_5610

img_5611

丁寧に。

img_5619

ボンネットと同様補正用クリアー塗装。

img_5620

左側面も同様。

img_5624

カラーベース塗装。

img_5623

こちらも カラーベース塗装時ホコリの噛み込みがあれば、そのカ所を中砥し平滑にし塗装をします。クリアをのせる前は誇りの噛み込みを0にもってゆきます。

img_5626

クリアー塗装。レクサスの塗装肌に合わせます。側面ですがクリアー3セット。通常2セット。

クリアー塗装ガンファイナーゼロ1.6口径。吐出量2.5回転、パターン3回転もちろんセルフリストアリングクリアー。(日本ペイント)まあなんでもいいんでしょうが・・・・。

img_20160830_132034

img_20160830_132056

img_5634

img_5631

img_20160830_132008

img_5633

いい感じ。

 

塗装完了直後の動画です。

img_5196

単品各部下地

img_5198

フロントバンパースポイラー・ルーフスポイラー下地作業途中

img_5199

img_5297

フロントスポイラーの飛び石傷除去がきつかった・・・・。

img_5298

 

img_5300

保険屋さんへ。ドアミラー分解するの大変なので、出来れば交換お願いします。と独り言を言いながら・・・・。

img_5309

塗装前

img_5314

img_5331

塗れました。

img_5332 img_5333 img_5334

トランクスポイラー塗装完了。

img_5335 img_5336

img_5359

グリルは艶消しブラック塗装

img_5362

ルーフスポイラー塗装完了

img_5366

 

img_5688

ボデー面ある程度磨いたら組み付け。一体型ベルトモール全数組み付けたら全数浮いてる・・・・・。リベットもんで全数やり直し・・・・。

 

img_5695

綺麗な立て付けは美観性が向上します。

地味にやってます。組み付けも千差万別。

img_5838

数カ月前に取り付けたサイドバイザーが剥がれている・・・・・。なぜか本体側・・・・。

 

img_5839

 

img_5986

丁寧に・・・。プライマー処理ですね。

img_5691

徐々に組み付け

img_20160907_192947

綺麗に組み付け。

img_5693

徐々に

img_58261111

そして磨き。

img_5827111

こつこつと 磨き工程

img_5854

とにかく磨く

img_60891111

img_6096

磨く磨く磨く

img_6105

暗くして太陽光と同じ光源のライトでオーロラマーク・バフ目・磨き傷を確認。何度も何度も

img_6051

全ての箇所を確認しながら

img_5667

ドアエッジ部のマスキングによる凹凸も平滑して違和感をなくします。

img_5995

磨き終わりましたので、磨きにくい場所についてた部品を取付。

img_5998

フィッティングたまんない。

img_5999

アンテナ取付

img_6032

img_60301111

トランクスポイラー取付。こちらもフィッティングたまんない。

 

img_6160

 

img_61591111

鬼テカ

img_20160913_084321

img_20160915_110343111

各部点検、コンピューター診断機にてすべての不具合コード消去

カスタマイズにてシートベルト警告音ON/OFFのオプション項目ありましたのでOFF設定に変更。

 

img_20160915_140627

その後車検の為、純正ホイールに戻しいったんレクサス店へ

後日タイヤ・ホイ-ルをもとに戻しました。

コーティング施工は塗装してから1カ月後の施工がベストかと思います。

img_6695111

ご依頼誠に有難うございました。

img_6704

コーティング施工の詳細はまた後程・・・・・・。

LS460 コーティング ゼンゼロダイナミック  施工 Zen-Xero Dynamic

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。