More, T-CRAFT

アルテッツアインパネベトベト修理のご依頼になります。オーナー様豊橋市からお越しくださいました。

インパネシボなし部は、丁寧に剥がされていました。

塗装をする為にインパネ補機部品外し。

重症がゆえに、旧塗膜のベタベタを完全に除去しないと、再発の恐れがございますので、綺麗にインパネ旧塗膜をしっかり除去。

 

傷も数カ所ありました。

インパネベトベトはアルコール(IPA)を使い剥がしました。剥がすだけでも、それなりの時間がかかります。

傷あり

傷埋め。今回は傷埋めに、ボンディックを使用。実は発売前のEVOをデモも兼ねてメーカーから使用させてもらいました。液体の垂れもなく、液体の粘度も考えられていると感じストレスは感じられませんでした。UV照射もすぐに照射でき、更に時間短縮に貢献できました。自動車内装塗装の補修には、使えるなと感じました。 更には”面白さ”さえ感じてしまいました。

4秒程で固まってしまう。

使えますね・・・。

下地処理

 

マスキング。見切り部は、見切りテープを使用。

ガラスに塗料が付かないように厚紙でマスキング

塗装前

センターコンソール塗装

プライマーを塗装後、2液性の内装・レザー用塗料を使います。

うつくしい・・・・。

塗装完了。

塗装後見切りテープ外し。

インパネ塗装後の動画です。

メーターのカバーも色の相違が無いように塗装。

塗装完了

美観性の追及・・・。

アップで。

GPSアンテナをインパネ内に隠します。

 

 

組み付け

オーナー様に200%の出来映えと言っていただけました。その他ワイパーアーム・ブレードカルトップパネルの交換もご依頼頂きました。

復元する喜び・・・・。

 

ご依頼誠に有難うございました。

アルテッツアインパネベトベト修理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。