More, T-CRAFT

 

 

 

 

アウディA4アバントクアトロタイヤ交換ホール修理塗装のご依頼です。

前々からタイヤ交換時にホール修理をお願いしますとご依頼されてましてエンジンオイル交換(ワコーズ4CT-S5W40)の時に車両リフトアップ時にタイヤの点検。オーナーさんと一緒にタイヤ点検。

アウディA4はとても車高が低いお車なので、もちろんフル純正ノーマル車両ですが、タイヤの内側が減りやすいのです。オーナー様もタイヤの溝を時々見ておりましたが、リフトアップしたついでにフロントタイヤを確認しましたら内側ワイヤー出てました。急遽タイヤ交換とホイール塗装のご依頼をいただきました。

タイヤを外し今回はホイール修理は2本

ガリ傷あり これを削りにて修正。

 

 

ガリ傷が深いところはアルミ溶接にて充填。 アルミパテ・ファイバーパテ等で対応も可。

オーナー様のチョイスにて。

サフェーサー塗装。もちろんアルミが直接塗れるサフェーサーを塗装。

小傷が多すぎましたので全面平滑にして、はじめにシルバーを塗装。そしてクリアー塗装。

その後ハイパーシルバーを塗装。塗装回数により色合いが変わりますので、調色時にガン距離、

パターンの塗り重ねの幅、エアー圧等明確にデーター取りして同じように塗装。

ハイパーシルバーの調色は、時間を要します。デュポンデーターでは、ホイール全塗装。すなわち

ホイール4本の塗装が指定されてます。これは何を意味するかといいますと、色は合いませんので全部塗ってくださいという意味です。メーカーでの対応もそのような対応です。日本の塗料メーカーさんは、ホイールの調色データーなんてものは存在しておりません。(粉体塗料に関しては除外)

ハイパーシルバー塗装、ハイパーブラック塗装とネット検索すると出てきますが、ベースがシルバーの塗装の上に高輝度シルバー(粒子の細かい特殊な塗料)を塗装したものをハイパーシルバー塗装、ベースがブラックの塗装の上に高輝度シルバーを塗装したものをハイパーブラックというかんじでしょうか。

塗料自体もハイパーシルバーと言われてますので、こんがらがりますが・・・・。

タイヤを取り付けて車両に装着。この度はご依頼誠に有難うございました。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。