More, T-CRAFT

 

200系クラウン グリル塗装・立て付け調整 バンパー下がり修理 ヘッドランプクリヤー塗装のご依頼になります。名古屋市からご来店いただきました。以前は200系クラウン前期用アンテナ取付大変有難うございました。

200系クラウン前期用後期純正シャークアンテナ加工品

立て付け修理のご依頼内容はボンネットとフェンダーの左右のクリアランスの相違修正。ヘッドランプとボンネットのクリアランス修正、フェンダーとフロントバンパーのクリアランス修正のご依頼になります。ボンネットストライカー調整、ヘッドランプ取付調整で対応。

フロントバンパー下がりは取付ブラケットの位置を上に動かして対策致しました

ヘッドランプもクリアーの劣化がございましたので修理。

 

近くで拝見しますとかなり劣化が進んでおります。

ヘッドランプ単品にして研磨致します。

表面の旧クリアを全て剥がす目的で削ります。事故等でのレンズ部ガリ傷などの深い傷もレンズの厚み、強度が保たれる範囲であれば傷を消し去ることは可能かともいます。またソルベントクラックが入ってしまった再修理品でも、強度の保てる範囲であればレンズ部を削ることによりソルベントクラックも消し去ることも可能かと思います。損傷を見てみないと判断出来かねますが・・・。

右側のレンズが研磨後のヘッドランプで左側が研磨前の状態になります。めちゃくちゃ変わります。

アップで。

サイマ社製上下圧送塗装ブースにより塗装。ガンは小径ガンにて塗装。塗装肌も追及いたします。

乾燥後ペーパーにてブツを平滑にしてポリッシャーにて仕上げます。

アウディー等、輸入車の場合はヘッドランプのクリヤーに肌はなく鏡面でございますので、乾燥後ペーパーにて、塗装肌を無くし鏡面に仕上げる作業が必要になります。

塗装仕上げされたレンズ部にご依頼のガラスコーティング(ゼンゼロダイナミック)を施工します。

ゼンゼロダイナミック詳細

 

復元作業

たまらない・・・・。

お次はグリル。オーナー様と塗り分け部、カラーをご相談しての作業を進めます。カラーは艶消しブラックを選択。見切りは周りのメッキを生かして下さいとのことで・・・。お車預かり時にここでいいですか???はいそこでお願いしますという感じで・・・。

足付けをくまなくし、密着剤を塗装後艶消しブラック塗装。メッキ部のクリヤーが劣化してましたのでちじみが発生。サフェーサーで隠蔽して修正。不具合を回避しました。

車両に取り付け。艶消しブラックがお車を引き立たせます 。さりげないカスタム・・・・。

フェンダーとフロントバンパーの隙間もピッチリ。

グリル部アップで。

ビフォア

アフター

 

オーナー様大変喜んで頂けました。かなりイメージ変わるもんなんですね。その他車幅灯をLEDバルブに取替、ライセンスバルブをLEDに取替作業をさせていただきました。沢山ご依頼誠に有難うございました。この度はご依頼誠に有難うございました。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。