More, T-CRAFT

 

 

S660 フロント エアロパーツ 色分け のご依頼です。こちらのフロントバンパーエアロパーツはS600.com社製になります。とてもスタイリッシュで、NSXのようなデザインでございます。メーカー様から一色塗装済みでご購入されたそうでございます。

フロントバンパーを外します。

グリル全数外し

クリヤ垂れ跡あり。・・・・。

色分塗装見切り部に垂れ跡がありますので平滑にします。このような場合追加料金が発生致します。ご了承くださいませ。下地が出ないようにクリヤーの範囲で平滑にします。下地が出てしまった場合は塗装をおこないます。この垂れを修正するのには2~3時間かかります。このまま出荷してしまうのは、あまり気にとめませんが、個人的に少し品質管理が必要かと・・・・。

ここも大量な垂れ跡。・・・。

この箇所はメッキ調塗料(ハイパーシルバー)で塗装のご依頼の為エアロバンパー特有のなみなみ歪がございましたので平滑にいたしました。

 

見切り部足付け その他下地不具合部修正。

脱脂清掃後再度曲線用見切りテープを使い塗装前のマスキング。

今回は艶消しブラック塗装塗り分けのご依頼でした。塗装直後に見切りテープを剥がします。

乾燥後では綺麗な見切りが出来ません。経験上・・・・。

専用見切テープを使うことにより圧巻の仕上がりになります。

アップで。

たまらない。

 

ハイパーシルバー色分けの為のブラッククリヤー塗装。

ハイパーシルバー塗装。こちらの塗装作業ははかなり奥が深いのはご承知のことかと思います。ハイパークローム塗装よりはよろしいですが・・・・。ブラッククリヤー塗装乾燥後何も触らずハイパーシルバー塗装が前提ですが、ブツが有りましたのでブツ取磨きをいたしました。

小ネタですが、磨きをいたしますとハイパーシルバー塗料が均一に塗料が乗らなくなってしまいます。そのようになってしまうのを防ぐため、IPA(アルコール)をガンにて吹き付けてからハイパーシルバーを塗装しますと、均一にのりやすくなります。密着性の向上・はじき対策になりますので、企業様等でお困りの方はお使い頂くとよろしいのではないでしょうか・・・・。

組み付け完了。

見切りも綺麗に。シャープなライン。ライン際の鮮明さはデザイン性の向上にもつながります。何度もデモカーをみて見切りました。より斬新に・・・・。

ご入庫までに2か月ほどお待ちいただきました。この度は、ご依頼誠に有難うございました。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。